愛知の車手続き(車庫証明取得・名義変更手続き)なら、愛知の行政書士おふぃすながい。迅速、丁寧、安心手続き。

愛知車庫証明・名義変更手続きセンター > 自動車登録手続き > 車検証の再交付手続き

車検証の再交付手続き

投稿日:2020/09/16

自動車検査証は略して車検証と呼ばれていますが、この車検証は自動車を運転する際には、車に携帯することが義務付けられています。車を買った際にそのまま自動車の中に入れている人がほとんどですが、いざ必要な時に車検証の原本が見つからない、ということがよくあります。

自動車は2年もしくは3年に一度ディーラー、中古車販売店、整備工場などで車検を受ける必要がありますが、この際に車検証の原本も必要です。コピーでは車検を受けられません。また、車の名義を変更する時等、車検証の記載内容を変更する際にも必ず車検証の原本が必要になります。

もし車検証を無くしてしまったり盗難にあった場合は、愛知運輸支局等にて車検証の再交付の手続きを行います。

この車検証の再交付は全国どこの運輸局でも行えるわけではなく、使用者(実際に車を使用している人)の住所を管轄する愛知運輸支局及び検査登録事務所で手続きを行わなくてはなりません。

例えば、三河ナンバーの車検証を再交付したい場合には、西三河自動車検査登録事務所(豊田市)で再交付の手続きが必要になります。(軽自動車の場合は、軽自動車検査協会)

車検証再交付に必要書類

申請する際には、申請する人の本人確認のための身分を証明する書面本通(運転免許証、被用者保険証、国民健康保険被保険者証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書、顔写真付き又は氏名及び住所を確認できる身分証明書のいずれか)が必要となります。

また、再交付後に紛失した車検証を発見した場合、返納しなければなりません。

申請したら、即日交付されます。

※事務所から西三河自動車検査登録事務所までわずか15分。急なご依頼にも迅速対応です!

LINE相談・スマホ登録はこちらをご利用下さい

   


pagetop